高齢者講習
1.講習の趣旨
  自動車の運転や適性検査を行い、加齢に伴う自らの能力の衰えと、それによる運転への影響を
  自覚されることによって、事故防止を図るものです。

2.講習の内容
  (1) 道路交通の現状と交通事故の実態
  (2) 運転者の心構えと義務
  (3) 安全運転の知識
  (4) 運転適正の診断と指導 ※運転適正検査機を使用します
  (5) 実技による診断と指導

3.講習時間
  (1) 70歳以上75歳未満の方 120分
  (2) 75歳以上の方        120分または180分(認知機能検査に基づく講習となります)

4.お持ちいただくもの
  (1) 高齢者講習通知はがき
  (2) 運転免許証
  (3) 二輪車の場合は ヘルメット

5.受講するにあたって
  運転しやすい服装でお越しください ※二輪車は、長袖・長ズボン・手袋(軍手可)でお越しください
  当日体調の悪い方は「実技による診断」を中止いたしますので、係員まで申し出てください